読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手放す日記

モノもコトもヒトも手放していく。カラダと五感を磨く。

261 グリル用網

モノ

f:id:rrknkym:20170326225453j:image

外して洗うのが楽なので、通常の網の上にセットして使ってきた。ガステーブル自体がかなり傷んできて、もう長いこと持たないだろうと、周辺のものを整理中。この網も、ガステーブルを買い換えたら使わないだろうし、一足先に処分する。

260 ぬかみそ

モノ

写真はなし。このところ多忙が続いた上に冷蔵庫がいっぱいで放置。寒いのでまだダメにはなっていないのだけれど美味しくない。このあともしばらく忙しいし、家族の編成が変わってよく噛めない人との暮らしになるため思い切って処分した。

259 kuunel

モノ

ananの増刊号だった時から6冊のクウネルを人にもらってもらった。もう手放してしまったので写真はなし。

思い入れがあった時間が長いので、やっぱり簡単に捨てられず、欲しい人を探していた。リニューアル前のクウネルが好きだというカフェと出会い、わたしもハッピー。

本棚に少しだけ隙間ができた。

258 服一袋

モノ

f:id:rrknkym:20170319013515j:image

家の中に不要な服がなくなる日は来るのだろうか。貰い物のうち、半数以上はわたしも着ない服だ。「わたしのために」と買うこともあるのだろうが、買うこと自体も楽しんでいるのだろうから、わたしのところに渡った時点で半分は役割が済んでいる。

引っ越すつもりで不要なものを処分していこう。

257 インシュレーション

モノ

f:id:rrknkym:20170316090844j:image

ラッピング用の詰め物。写真の3倍くらい処分。何色かもっていた。さまざまな職、さまざまな付き合いを経て、「自分らしさ」だと思って手元に残してきたものを処分しつつある。

自分に身近であるうちは、なんとか「欲しい人に」と思うけれど、ふっと捨てるのでもいいなと思える時がある。執着が剥がれるのだ。そこから先はすっと手放せる。こうやって身軽になっていくんだな。

体がついていかないほどの年齢になる前に始めてよかった。今ならまだ間に合う。続けて行こう。

256 黴びた箸

モノ

f:id:rrknkym:20170315150348j:image

ゴミでお目汚し。普段開かない予備の収納をあけたらカビのきた箸が。即刻処分。竹の箸はカビが来やすく、カビない方が防カビ処理などで怖いのだが、それにしてもこんなものがしまってあったとは。

箸も、来客が減っているので、家族の人数分+2膳くらいにしようと思っている。以前は家族のように出入りしている友人たちがあったのだけれど、ライフスタイルは変わるのに、持ち物が付いて行かなかったことを痛感。

255 空き瓶最終便

モノ

f:id:rrknkym:20170314150155j:image

ジャムなどを作る時に使っていた空き瓶。ちょっと変わった形の瓶があると捨てられず、今まで本当にたくさん手放した。手放す間にも「これいい」と溜め込む。

とりあえず、本日全部処分。分別して瓶と金属で回収に出すことにした。

254 ケーシング

モノ

f:id:rrknkym:20170314135442j:image

わりとマメにハムやベーコンを作ってきたのだが、しばらく作る予定がない。手元に残っているケーシングは、使ってあまり気に入らなかったもの。

今後も多分使わないだろうから、これは処分。

253 久しぶりに本

モノ

f:id:rrknkym:20170312180309j:image

ふっと卒業した気になって、5冊ほど本を抜いた。まだあるので減った気がしないけれど、最初から考えれば100冊以上減っている。

思いついたらちょっと抜く。これを繰り返してくれば、こんなに大きな本棚はいらなかったのに。

252 食用油の廃棄用パッド

モノ

f:id:rrknkym:20170311101055j:image

何度か使った油を処分するためのパッド。よく吸うのであると便利だと思っていた。新しいパックを買った頃、食用油をリサイクルするステーションが割と身近に見つかった。だから、これはもう使わない。ただ、新品なので、長く手元に置いてしまった。2年近く使わないので、ここは思い切って処分。