読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手放す日記

モノもコトもヒトも手放していく。カラダと五感を磨く。

減れば減るほどいらない

雑記 ココロ

f:id:rrknkym:20170131070756j:image

服や小物が本当に減った。今の時期に着ているものは、下着を除き、コートも合わせて10着程度。靴は3足。バッグは3点。なのに十分で、セールの時期だというのに買いたいものがない。今着ていない冬物は、着たくない理由があるので、早晩手放すことになるだろう。

不思議なものだ。いくらでも欲しかった時期がある。50を超える靴を持ち、30を超えるバッグを持っていた。ジャケットだけで10枚程度。全てのアイテムが過剰なのに、セールの時期にはまた買った。

なんだったのかな。惰性でお金を使っていたんだろうか。

一番大きい違いは、「誰の視点から見るか」なのかもしれない。わたしにとって、「おしゃれな人に見える」ことが必要ではなくなったのだろう。

減って絞った服は、奇抜なものもあるし、無難なものもあるが、どれもわたしらしい。減らしてよかったと思う。