手放す日記

モノもコトもヒトも手放していく。カラダと五感を磨く。

074 陶土のクルミ

f:id:rrknkym:20161007223839j:image

陶芸家にもらった和クルミと陶土のクルミ。一つは金色の釉薬がかかっている。40年近く前のもので、普段は忘れているけれど、1年に何回かは手に取って幸せな気分になる。普段は忘れているならば、無くてもいいのでは?