読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手放す日記

モノもコトもヒトも手放していく。カラダと五感を磨く。

ただ、静かに始めればいい

雑記 ココロ

f:id:rrknkym:20170128213732j:image

今日は新月だ。旧暦正月。新しい一年の始まり。当然月明かりはない。そして、新しいことを始めるにはぴったりなのではないだろうか。

ものを手放そうと決めた時(それはブログ以前なのだけれど)、わたしはだれにも何も宣言しなかった。ただ、古い服を数点選んで、リサイクルセンターに運んだ。それが始まりだった。

何かを始めるのに、大きく思い切らなくてもいい。ただ、すいっと一歩を踏み出せばいい。そして、単純にやめないこと。

たいして進んでいないと思っても、ある日振り返ったら、最初よりずいぶん遠くに来ているのに気付くだろう。その頃には、目指す場所が以前とは変わっているかもしれない。それでいいのだ。

それがわたしの励み。些細なものだけれど、今日も手放し続けていく。

(ずいぶん前のことだけれど、去年の9月に分解し始めた木の枝のすだれを、さっき分解し終えた。馬鹿らしいほど時間がかかったけれど、やっと終わった。つかえが1つ取れた気分だ。)