手放す日記

モノもコトもヒトも手放していく。カラダと五感を磨く。

104 ぐい呑

f:id:rrknkym:20161024234553j:image

いただき物というのは、往々にして今いらないもの。手放しベクトルの時にはなかなか心に響かない。考えたり選んだりした人のことを思い浮かべながら、気持ちはいただきましたと言って、一度は使って手放すのがいいんだろうな。