手放す日記

モノもコトもヒトも手放していく。カラダと五感を磨く。

モノ

275 ペン各種

あれからまた溜まってしまった。いくらデスクに出しっぱなしにしようが、引き出しにしまおうが、ペンたてに見えるように置こうが、とにかく我が家にやってくる。 勿体無いと思いながら、職場に、グループに、あちこちに持ち込んだ。今回は引っ越し準備のバタ…

274 木のスプーン

木製のスープスプーン。とても使い勝手が良くて良く使ったのですっかり傷んでしまった。最後の2本を処分。熱いスープやカレーも、スプーン自体が熱くならないのでいい。柔らかい口当たりもいい。同じものがあったら買ったのだけれど、巡り会えずにいる。

273 正座椅子

コドモの髪を切るときにずっと座っていて欲しくて、髪を切るときの椅子を決めた。これがそれ。ずっと育って、大人になっても髪を切って欲しい時はこれを持ってくる。 おかしくなって、「子供の時歩き回らないように髪を切るときの椅子を作ったのよ」と二人で…

272 ホットプレート

大活躍だったホットプレートも、最近あまり出番がない。土鍋の出番が減ったのと同じく、人が集まる機会が減り、あまり使わなくなった。 みんなでお好み焼きを何枚も焼いたり、ホットケーキをたくさん焼きながら食べながら喋りながらという機会がなくなると、…

271 から揚げ粉

食べ物を捨てるのがとてもイヤ。友人に勧められて買ったから揚げ用の粉なのだけれど、家族に評判が良くない。 パンに焼きこもうかという意見もあったのだけれど、けっきょくそのまま処分することにした。 見るとなんとなく重たい気分になるのだし、価値の重…

270 ブラシの掃除ブラシ

ブラシの掃除用のブラシがあるのを見つけて飛びついたけれど、実はブラシ本体がプラスチックで、かえって傷がついてしまう。買った時点で間違っていたのだけれど、なかなか手放せなかった。活かせないって、残念。

269 洗濯カゴ

長いこと(25年くらい。もっとかも)お世話になった洗濯カゴ。ところどころ歯抜けになり、取っ手が1つちぎれてしまった。本当にお世話になりました。今でも好きだよ。濡れたものを入れても大丈夫だし、軽いし、しっかりしているので持ちやすい。ただ、もし…

268 紺キャンバスシューズ

かかとが斜めになってきたので。これで、6足になった。ただ、雨の日に履ける靴がないので何か考えなくては。 ファッション全体も見直しどきなのかもしれない。

267 キッチンスポンジ

先月末に勧められて蒸着フィルムタイプのスポンジ3個組を買ったのだけれど、うちの洗い物には合わなかった。残念だけれど、3つまとめて処分することにした。 たくさん種類があるので、ついいろいろ買ってみたくなるけれど、なかなかぴったりのものにはめぐり…

266 バッグ

昨年2月に買ったバッグなのに、使い勝手が悪い。サイズも使い勝手も吟味したつもりだったのに、肩への座りが悪く、荷物を入れると重たく感じる。 ちょっと自分らしくないデザインにトライしたのだけれど、失敗だった。なんとなく使わなくなり、不便にしてい…

265 本

かなり長いこと手放せずにいた本の領域に入ってきた。繰り返し読んできた本だけれど、いつかは卒業するのだから、今でもいい。そう思えるようになったことに驚く。あいた隙間に小引き出しなど移し、ワゴンが1つ手放せそうだ。 もちろん、ずいぶん時間をかけ…

264 ヘアケア用品ほか

家族が一人減り、使っていたものが不要になった。こういうのはすぐ片付けてしまうに限る。パパパっといくつか抜いて処分。週末は粗大ゴミをいくつか出す予定。ありがたいことだと思う。春なので、家の中も新陳代謝。なんなら引っ越すのもいいなと思っている…

263 クッション

これはネックレストかな。ビーズクッション。プレゼントでもらって愛用したけれど卒業。こうやって写真残してあると、いろんな意味で便利。ありがとう。うれしかった。

262 カップ付属の茶こし

マグカップ付属の茶こしと蓋を2組処分。長いこと使っているマグカップは、茶こしと蓋が付いている。いただきものだし、使えるかもだし蓋も可愛いのでとってあったけれど、多分10年くらい、まったく使わない。もう、いいかな。便利そうでも使わないものってた…

261 グリル用網

外して洗うのが楽なので、通常の網の上にセットして使ってきた。ガステーブル自体がかなり傷んできて、もう長いこと持たないだろうと、周辺のものを整理中。この網も、ガステーブルを買い換えたら使わないだろうし、一足先に処分する。

260 ぬかみそ

写真はなし。このところ多忙が続いた上に冷蔵庫がいっぱいで放置。寒いのでまだダメにはなっていないのだけれど美味しくない。このあともしばらく忙しいし、家族の編成が変わってよく噛めない人との暮らしになるため思い切って処分した。

259 kuunel

ananの増刊号だった時から6冊のクウネルを人にもらってもらった。もう手放してしまったので写真はなし。 思い入れがあった時間が長いので、やっぱり簡単に捨てられず、欲しい人を探していた。リニューアル前のクウネルが好きだというカフェと出会い、わたし…

258 服一袋

家の中に不要な服がなくなる日は来るのだろうか。貰い物のうち、半数以上はわたしも着ない服だ。「わたしのために」と買うこともあるのだろうが、買うこと自体も楽しんでいるのだろうから、わたしのところに渡った時点で半分は役割が済んでいる。 引っ越すつ…

257 インシュレーション

ラッピング用の詰め物。写真の3倍くらい処分。何色かもっていた。さまざまな職、さまざまな付き合いを経て、「自分らしさ」だと思って手元に残してきたものを処分しつつある。 自分に身近であるうちは、なんとか「欲しい人に」と思うけれど、ふっと捨てるの…

256 黴びた箸

ゴミでお目汚し。普段開かない予備の収納をあけたらカビのきた箸が。即刻処分。竹の箸はカビが来やすく、カビない方が防カビ処理などで怖いのだが、それにしてもこんなものがしまってあったとは。 箸も、来客が減っているので、家族の人数分+2膳くらいにしよ…

255 空き瓶最終便

ジャムなどを作る時に使っていた空き瓶。ちょっと変わった形の瓶があると捨てられず、今まで本当にたくさん手放した。手放す間にも「これいい」と溜め込む。 とりあえず、本日全部処分。分別して瓶と金属で回収に出すことにした。

254 ケーシング

わりとマメにハムやベーコンを作ってきたのだが、しばらく作る予定がない。手元に残っているケーシングは、使ってあまり気に入らなかったもの。 今後も多分使わないだろうから、これは処分。

253 久しぶりに本

ふっと卒業した気になって、5冊ほど本を抜いた。まだあるので減った気がしないけれど、最初から考えれば100冊以上減っている。 思いついたらちょっと抜く。これを繰り返してくれば、こんなに大きな本棚はいらなかったのに。

252 食用油の廃棄用パッド

何度か使った油を処分するためのパッド。よく吸うのであると便利だと思っていた。新しいパックを買った頃、食用油をリサイクルするステーションが割と身近に見つかった。だから、これはもう使わない。ただ、新品なので、長く手元に置いてしまった。2年近く使…

251 洗剤付き金属タワシ

わたしが子供の時から売られていたボンスター。ゴム手袋を使わない肌には強すぎる。ゴミ処分の面からもあまりいいとはいえないので、これを最後にもう買わない。 ゴミの行方まで考えるようになるとは、ものを手放そうと思った時には考えなかった。こうやって…

250 3口タップ

いつから置きっ放しだかわからないくらい放置の器具2つ。確かに急に欲しくなることはあるのだけれど、使いたいのはこれら黄ばんだタップではない。あまり電化製品を増やしたくもない。いろんなことがよぎって、2つを処分。 このところ手放す作業を記録してい…

249 古歯ブラシ

掃除用に便利な古い歯ブラシも、溜め込んでは捨てている。取っておく本数を2本にして、あとは処分すると決めた。 歯ブラシは並んでいて嫌じゃないものを買い置いているのだが、家族それぞれ使ってみたいものに出会うと買っているようだ。 変な形状のものがあ…

248 下着の入れ替え

下着の入れ替え。増やさない、減らさない。減らす方向なので、最低限にしている。仕事で忙しくなると早朝から深夜までなので、洗濯が後回しになったりする。 暮らしのスタイルを変えて、もっとスッキリしたいなあ。 ものを減らすと、暮らし方が変わる。少し…

247 草抜きハサミ

ガーデニング用品。土をほじりながら草を抜くのに便利な道具。わたしは植物の栽培が苦手。いつかベランダ農園がやれたらと思いながら、いつも枯らしてしまう。そんなわたしには、草を抜く機会がない。 これを買った時は、多分「緑をたくさん育てるグリーンな…

246 銀行解約

気になっていたあまり使わない銀行口座を解約した。これで、自分の仕事を始めた時から申告に使っている大手銀行の口座と、仕事先の希望で使っているゆうちょと、普段使い用の3口座になった。 一時、内容によって銀行を使い分けていて、たくさんの口座を持っ…