手放す日記

モノもコトもヒトも手放していく。カラダと五感を磨く。

モノ

305 食器を一箱

写真撮ればよかったけれど、荷物はもう出してしまった。引っ越し用のダンボール一箱の骨董の食器を、海外で日本料理の店をしている人に寄贈。買った値段を考えれば20万円弱くらい(今計算してみて驚いた)。 人生もそこそこ後半なので、使わないものは使う人…

304 ボールペン

本当によく使った。電話のメモを取る、ちょこっとメモを書いて渡す、書類を記入するにもよく使ってきた。引っ越してきて、家の広さやデスクの位置が変わったら、あんなに使っていたのに手が伸びない。物って環境に左右されるんだなあ。電話がいつもデスクの…

303 吸盤フック

使わなくなった吸盤フックが5つほど。いつか使うかもと道具箱に入れたけれど、実は使いにくい。使いにくいのにとっておくのは、次回も使いにくくなるわけで。どうして道具箱に入れる前にそう思えないのかは課題として、今回は処分。 使いにくいものはまだ使…

302 出金伝票

かつてほど会計件数がないので必要なくなった。寂しいことだけれど。いろんなことが理由で、最近人生あんまり残ってないんだなあと思うことが多くなった。こういう時は大抵体と頭が疲れているので、ごちゃごちゃ考えないのがいい。新しい趣味でも見つけよう。

301 ステイプラー

リアルなカエル(サイズ的にも)が好きで、使いにくいと知っていたけどずっと使ってきた。去年はいらないなんて思いもしなかった。小さなオレンジのものも気に入っていて、カバンに放り込んで持ち歩いたり。 どちらも引っ掛かりがあって使いにくい。それでも…

300 タイマー

料理の時などに使っているタイマーが、とても機能的だけれどちっとも素敵じゃなくて、もっとかっこいいのが欲しいと思っていた。 ひとつ、外に出た家族に持たせたのは、無印良品のダイヤル式のタイマー。これはたまに使うには便利。または決まった分数しか使…

299 ちょっと履きサンダル

10年くらい、玄関から周辺だけのちょっと履きにしているサンダル。かかとを潰せるように芯が入っていないので、サンダルとして履いてきた。冬になったらこういうつま先があるのがいいのだけれど、ふっと傷みが気になった。 とりあえず、ビーチサンダルがある…

298 プラスティックの蓋

手放したマルチカップやプリン型にぴったりの蓋。デザート作りにしょっちゅう使っていたけれど、利用頻度も減るし、マルチカップも手放したので、まずは汚れが沈着してきているのを処分。 プリン型は焼き型にも使ってきたのだけれど、デザートを喜ぶ人が減っ…

297 マルチカップ4つ

7月に4つ処分したのと同じものを残り4つ。つまり、残したけれど結局使わなかったのだ。今、来客のほとんどない我が家だし、もしお客様があるなら代用できるものもある。 こうやって、収納の中が少し減るのは、肥満解消みたいで、見た目にはわからないのだけ…

296 ゴムベラ

汚いなーとずっと思っていた。一時毎日使っていたので必要なものだと思い込んでいたけれど、2ヶ月前にしまいこんでみたら、代用品で十分だった。用事が足りるのなら、このゴムベラでなくていい。 改めて写真を撮ると、本当に傷んでいる。よく使ってきたもの…

295 蓋物

全く同じものを、今年1月に手放している。酒蔵見学のお土産だった。さんざん使って、便利にしていたのだけれど、1つ手放してからほとんど使っていなかった。 実は、家族が、「見えないものは無いもの」タイプで、この器に入れて冷蔵庫に入っていたら、もう見…

294 マルチカップ4つ

デザートを作ったり、パーティーの時はワインカップになったり、来客の時にお茶を入れたり。便利に使っていたけれど、元々はプリンの容器だった。中国茶の専門店が監修したらしく、茶碗としても優秀だった。 20個くらいあったものも、少しずつ割ったり欲しい…

293 鍋つかみ

タオル地で、白くなっているところは焦げてパイルが落ちたところ。家族がほんとによく焦がす。手作りしたものだろうが贈り物だろうが頓着無し。怒ったところで直らないので、全く怒らなくなった。あ、焦がしたのねで終わる。 ということで、焦げたものを使う…

292 フライパンのガラス蓋

24センチのフライパンで餃子をよく焼いていたので買ったガラス蓋。このフライパンは処分したのだけれど、汎用の蓋なので使えそうな気がして残したのだと思う。 今24センチ径の鍋がないので必要ないだろう。 この後、さらに大量に餃子を焼くために26センチの…

291 四角い皿

四角いというか丸いというか。20年ほど前に、白2枚、茶2枚買った。各1枚は割り、茶を独立した家族が持って行った。手頃なサイズなのだが、オーブンウェアみたいに重たい。このサイズは和食器の皿やらイッタラのパンプレートやらあるので、そうっと手放すこと…

290 蓋つきどんぶり

チキンラーメンのオマケ(どっちが?)だけれど、鍋に残ったカレーを冷蔵庫にしまう時に便利だった。でもね、これでなくても。取っておいて欲しいと言っていた家族からOKが出たので処分。 チキンラーメン作る時には、確かに最高だったと思う。

289 織部の小皿

減らすことを考えていなかったら手放さないひとつ。骨董屋の競りで買った40枚の小皿のひとつ。欠けている。土物は欠けても使っているうちに馴染んできて味になる。 とはいえ、減らしてるんじゃなかったの?というわけで、不燃ごみに出す。

288 菜箸

3組の菜箸を調理に使っていたのだけれど、最近2膳しか使わないので処分。 一番便利に使っているのが市原平兵衛商店の盛り付け箸。盛り付け用の箸だけれど、調理に実に便利。細かいものもつかみやすく、何かをひっくり返すのも楽々。ちょっともったいないのだ…

287 サンスクリーン

今期の始まる頃に買ったのだけれど、肌に負担が強い。こういうのは人によってどの成分がダメかわからないので、大丈夫そうなものをパッケージの裏を見ながら選ぶのだけれど、使ったことのないものを買うときは失敗することも多い。 体調にも左右されるから、…

286 テープのり

便利なのでレフィルも買って何度も交換してきたのだけれど、本体が壊れた。実はスティック糊やスコッチテープもあるので、とりあえず手放すことにした。 貼り付ける道具として何を選ぶか決めるつもりだ。 捉われることはないけれど、いろいろ持ちすぎるのも…

285 クレンザー

パッケージが嫌いで入れ替えたのだけれど、ぜんぜん使わない。数回使ったかもしれないけれど、何年も残っている。小さいボトルなのだけれど、この分だとまだ5年以上あると思う。 つまりは、磨き作業にクレンザーを使わなくなって久しいのだ。 もう、いいよね…

284 桃柄の碗

桃の絵柄はわたしにとっては特別で、なかなか手放せない。拡大すればわかるけれど、碗の縁に欠けがある。洗っていて、蛇口にぶつけて欠いた。 もう数年前のことだが、手放せずに今まで来た。使うたびに、欠けと欠けた時の経緯を思い出す。もっと早くに手放す…

283 ポケットティッシュケース

長いこと、小さく切った雑布などを入れて使っていたブリキのティッシュケース。引っ越して、出して置く場所がなくなった。そのつもりで観察すると、随分と傷や錆がある。 年齢がいってくると、汚いものはだらしなく見えるので、処分することにした。 若い時…

282 ゴミ受けカバー

流しのゴミ受けネット、今の家に移ってから買った。便利だけど1日溜めると自分が嫌な思いをすると知った。これから夏に向かえばますます嫌だし、洗い物をするたびに片付けたいから、前の家で使っていた浅カゴにして、ネットは廃止。 イベントの時のコーヒー…

281 チョロQ

家族が買ってきて20年近く。大事にするでもなく転がっている。東急ハンズのバンの形はかわいいけれど、いつも居場所が決まらずに転がっているのはどうなの……いらないよね、と思い始めたのが10年くらい前。いらないらしいので、不燃ごみに出した。

280 名刺フォルダ

家族の名刺を大整理。一冊空のフォルダができた。自分のもやらなくてはね。どんどんいただく名刺はなかなか整理が大変だ。 最近はアプリで管理などしているのだけれど、不要なものはどんどん処分しないと、年間200枚くらいになる。 デッドラインを決めて、会…

279 綿棒

実家には綿棒が無かった。だから、使い方がわからない。家族が耳掃除に使うというので買ったのだが、最近全然減らないので聞いてみた。 「綿棒使ってる?」 そしたら使っていないそうだ。ということで処分する。 掃除に便利かなと思ったのだけれど、今までい…

278 角皿

焼き魚が2つ並ぶくらいの角皿。今はテーブルを小さくしようとしているので、あまり大きな食器はいらないかなと思っている。 家族がよく使っていたので、処分を前提にしまいこんでいた。見えないものは使わないのね。 処分することにした。

277 スタンプカード

この商店街で仕事をしていたことがあって、スタンプを集めていた。商店街のスタンプなんてと思うかもしれないが、映画の無料招待券や私鉄の回数券、商店街の金券などと交換できて使い道が広かった。 月に一度くらいは今でも商店街に行くのだけれど、そんなに…

276 スプレー

掃除用の洗剤を希釈して入れてあった。 もともと100円ショップで買ったのだけれど、少し大きすぎるかもしれない。よく使っていたのだけれど、セスキ炭酸ソーダに移行した。セスキ炭酸ソーダはその前クエン酸水に使っていたスプレーに入れている。ということ…